母子共に元気いっぱい|妊婦さんに必要な葉酸はサプリで取り入れよう

妊婦さん

体外受精時の診断

赤ちゃん

着床前診断には2種類あり、それぞれ子供への遺伝子疾患を防いだり、染色体の異常を調べて流産などのリスクを避けることが出来るというメリットがあります。着床前診断が人気なのは、母体も子供もリスクを避け安全な状態で生まれてくることが出来るからです。

詳細を確認する...

赤ちゃんの先天異常を防ぐ

天然と合成がある

妊婦

ホウレンソウの葉から発見されたことに由来して命名された「葉酸」、この栄養素は母親がしっかりと摂取することで、これから生まれてくる赤ちゃんの先天異常(神経管閉鎖障害)を防ぐとされています。ホウレンソウやたたみいわし、納豆などが豊富に葉酸を含む食品として知られています。これらに含まれるのは天然葉酸、そして一方でサプリメントの形になっているのが合成葉酸です。実は厚生労働省が摂取を推奨しているのは後者・合成のほうなのです。なんとなく私たちは「天然のほうが高級なのでは」と思いがちです。もちろん天然葉酸は有益なのですが、水に溶けやすい・熱に弱いなどの特徴があり身体への吸収効率で見るならばムラが出てきてしまいます。そこで安定した摂取を考えて合成葉酸サプリメントの利用が大切になってくるのです。母子共に元気いっぱいの身体作りを目指しましょう。

ふだんからの摂取を

妊娠を考えているならば、葉酸は早め早めに摂取を開始しておくことが勧められています。胎児に起きる先天異常は概して妊娠初期に発生してくるためです。妊娠したかな、と兆候をみつけて受診してからでは遅いこともあり、普段から意識した献立づくり・サプリの利用で心がけて摂取しておくのが肝要と言えます。また子供をみごもる女性ばかりでなく、妊活を考える時には男性側のサプリ摂取による効果というのも忘れてはなりません。細胞分裂を活発にする働きのある成分摂取により、世の不妊に悩むカップルの男性側によく見られる「精子の製造能力不足」を補うことが期待できます。いつ受胎が成立して子供ができるか、というのはなかなか計画どおりには行かないものです。日頃の意識づくりから備えて行きましょう。

妊娠に必要なこととは

女性

多くの産婦人科も赤ちゃんのために葉酸サプリの摂取を進めています。葉酸サプリは市販もされているので、誰でも購入できるので大変気軽です。有名芸能人も愛用を告白しているので、どんどん身近な存在になっています。

詳細を確認する...

男性不妊のチェック方法

医者

精子検査では精子の量や状態を正確に判断することができます。この検査は不妊治療を専門としている医療機関で受けることができ、男性の不妊症の原因を突き止めるきっかけともなっていきます。検査は早ければ早い方が対策が打ちやすくなるため、将来妊娠を希望している人は参考にするといいでしょう。

詳細を確認する...